×

【皐月賞】タイトルホルダー2着 田辺完璧騎乗「ペース、コース取りは思い描いた通り」

[ 2021年4月19日 05:30 ]

<皐月賞>2着でレースを終えたタイトルホルダー
Photo By 提供写真

 8番人気タイトルホルダーが2着。「できればハナに行きたかった」。田辺がそう振り返ったように好スタートを決めたが、ワールドリバイバルに譲って2番手。向正面で並びかけ、3角でじわりと先頭へ。直線入り口で勝ち馬に内をすくわれ突き放されたものの、後続の追い上げは封じた。鞍上は「ペース、コース取りは思い描いた通り。向正面でムキになりかけたが辛抱してくれた。力はつけている」と前を向いた。

 重要ステップの弥生賞を制しながら伏兵扱いに甘んじたが、価値ある銀メダルで意地を見せた。栗田師は「勝ち馬は強かったけど、よく2着に踏ん張った。道中もリズム良く走れた」と健闘を称えた。次走については「状態を見てオーナーと相談したい」と語るにとどめたが、もちろんダービーは視野に入っている。「今日の感じなら距離は大丈夫」。師の表情に確かな手応えがにじんだ。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年4月19日のニュース