ユーバーレーベン、チューリップ賞を回避 フラワーCへ向かう

[ 2021年2月25日 05:30 ]

 昨年の阪神JF3着馬ユーバーレーベン(牝3=手塚)は予定していたチューリップ賞(3月6日、阪神)を回避し、フラワーC(3月20日、中山)に向かうことになった。24日、手塚師は「日曜(21日)に疝痛(せんつう=腹痛)を起こしたので、大事を取って見送ります。使えないことはないけど、来週だと輸送もあるのでフラワーCに切り替えます。速いところは今週末からやる予定です」と今後の指針を示した。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年2月25日のニュース