【JRAアニバーサリーS】ダイアナブライト底力V!吉田隼も感心しきり「4角でもう一度グッと来た」

[ 2020年9月22日 05:30 ]

 中京メイン、11RのJRAアニバーサリーSはダイアナブライト(牝4=石坂正、父ディープインパクト)が差し切って4勝目。ダートに戻し、中団の外からしぶとく末脚を繰り出した。吉田隼は「流れそうなメンバーだったのでゲートを出たなりの位置で。3角で砂をかぶった時に手応えが怪しくなったが、4角でもう一度グッと来た」と二枚腰の底力に感心しきりだった。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年9月22日のニュース