【セントウルS】戦い終えて

[ 2020年9月14日 05:30 ]

 ▼4着タイセイアベニール(松山)いいポジションで流れに乗れた。中京も良かったし、力を見せてくれました。

 ▼5着ビアンフェ(藤岡佑)好位からでも思った以上に折り合って運べました。直線は盛り返していたし、収穫のある内容でした。

 ▼6着トゥラヴェスーラ(武豊)思い通りのいい競馬ができたけど、相手が強かったね。

 ▼7着クリノガウディー(森裕)ゲートがひと息で控える形に。最後は脚を使ってくれたけど、前残りの馬場で厳しかった。

 ▼8着ラヴィングアンサー(吉田隼)リズム良く直線に向いたけど、流れていた分、脚がたまらなかったのかも。

 ▼9着トウショウピスト(丸田)重賞でもよく頑張ってくれたのですが…。

 ▼10着シヴァージ(岩田望)後方からの競馬になった。前残りの競馬だったので、それが全て。

 ▼11着ノーワン(池添)しまいはじりじり伸びてくれたけど。

 ▼16着ラブカンプー(斎藤)スピードは見せてくれたし、よく頑張ってくれています。

 ▼17着セイウンコウセイ(幸)少々、無理をしても先手を取ろうと思っていた。ペースが速くて、最後はいっぱいになりました。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2020年9月14日のニュース