【新潟新馬戦】インザロングラン、動き徐々にUP 重賞優勝馬を伯父に持つ血統

[ 2020年8月21日 05:30 ]

インザロングラン(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 新潟日曜5R(芝1800メートル)で注目されるのがインザロングラン(牡=相沢、父シンボリクリスエス)。タマモホットプレイ(スワンS、シルクロードS)、タマモベストプレイ(きさらぎ賞)の重賞優勝馬を伯父に持つ血統だ。「除外になって稽古をさらに積んだし、動きも良くなってきた」と相沢師は語っていた。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年8月21日のニュース