【エルムS】アルクトス順調!3カ月ぶり実戦も態勢整った「元気がいい」

[ 2020年8月4日 05:30 ]

 札幌ではダートのG3エルムS。かしわ記念(4着)以来の実戦となるアルクトスがプロキオンS以来の重賞制覇を目指す。1日に札幌ダートコースで5F68秒4をマークして、すでに臨戦態勢は整っている。見届けた栗田師は「元気がいい。ある程度やったし、これで良くなりそう。レースに向けてピッチを上げていきたい」と感触を口にした。1700メートルは3歳時(1着)以来となるが「この距離を試してみたい。大型馬でも機動力はある。うまくタメが利けば」と前走558キロの大型馬に期待を寄せた。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年8月4日のニュース