【渡島特別】藤岡佑レインボーから反撃開始

[ 2020年7月10日 05:30 ]

 【東西ドキュメント・函館=9日】6月13日に開幕した夏の函館も残り2週。14年以来、6年ぶりに函館2歳Sと函館記念が最終週に“ダブル重賞”で行われるため、取材陣の目も来週に早くも飛んでいる!?

 函館らしい爽やかな青空が戻り、小田は藤岡佑の調教終了を待っていた。思えば昨夏は、小田も◎を打ったビアンフェで函館2歳Sを制し、函館騎手リーディングも獲得と大活躍した。今年の函館2歳Sはブルースピリット(牡=中内田)で参戦予定。自身が騎乗した函館芝1200メートルの新馬戦。「3コーナーで馬群に入った時にひるむどころか手応えが良くなった。新馬戦では珍しい。調教のたまものでしょう」と鮮やかな差し切りVを演じた愛馬に目を細めた。今週の騎乗馬は?土曜12R・渡島特別のオメガレインボー(牡4=安田翔)に「前走(檜山特別2着)は昇級戦で速い時計にも対応できた」と確かな手応えを得ている。今夏の函館は4勝と昨年ほど爆発していないが、終盤戦で強烈な追い上げの予感を小田は感じていた。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年7月10日のニュース