【巴賞】コース実績あるレッドサイオンが有力 陣営「オープンでも楽しみ」

[ 2020年7月1日 05:30 ]

 函館日曜は巴賞(芝1800メートル)がメイン。前走・春興S(中山)を快勝してオープン入りしたレッドサイオン(牡4=藤沢和)が有力候補だ。函館は昨年7月1勝クラス(1着=芝1800メートル)以来、1年ぶりの出走となる。津曲助手は「しまいは確実に脚を使うし、函館はコース実績もある。乗り慣れているジョッキー(ルメール)で挑めるし、オープンでも楽しみ」と期待を寄せている。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年7月1日のニュース