【オークス】(9)インターミッション 今後への試金石

[ 2020年5月23日 05:30 ]

 手塚厩舎3頭出しの1頭、伏兵のインターミッションはダートコースで脚を慣らしてから坂路を1本(4F65秒3)。手塚師は「小柄だけど馬体重は変わらないぐらいで出せる」とうなずいた。僚馬ウインマリリン&マルターズディオサとの比較については「まだ他の2頭と比べると幼さがある。秋になってさらに良くなる馬」。今後への試金石の一戦となりそうだ。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年5月23日のニュース