フィエールマン、次走は宝塚記念を視野

[ 2020年5月6日 05:30 ]

天皇賞・春を連覇したフィエールマン
Photo By 提供写真

 史上5頭目の天皇賞・春連覇を果たしたフィエールマン(牡5=手塚)は、レース後に美浦に帰厩。この次は春のグランプリ・宝塚記念(6月28日、阪神)を視野に入れることになる。

 手塚師は「レース後も状態に問題はなさそう。順調ならばそうなる(宝塚記念出走)と思います。週末あたりに天栄(ノーザンファーム)に戻す予定です」と話していた。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年5月6日のニュース