【ネオムターフC】ディアドラ 負けられぬ戦いに

[ 2020年2月25日 05:30 ]

19年、英G1ナッソーSを制したディアドラ(左)
Photo By 共同

 ネオムターフカップに出走するディアドラは本領を発揮できればまず負ける相手ではないとみている。サウディアスプリントに出走するマテラスカイにとって最大の敵は、北米のこの路線で4つのG1を制している他、ドバイでも好走実績のあるインペリアルヒントだろう。フルフラットが挑むサウジダービーは抜けた馬のいない混戦。同馬がブリーダーズCジュヴェナイル5着時のパフォーマンスを再現すれば、勝負に加わることができそうだ。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年2月25日のニュース