【中山記念】ソウルスターリング 名牝久々の登場 藤沢和師「帰厩後はいつになく順調」

[ 2020年2月25日 05:30 ]

 ソウルスターリングはエプソムC、府中牝馬Sを2戦連続出走取消。昨年5月ヴィクトリアマイル(9着)以来の出走となる。藤沢和師は「帰厩後はいつになく順調に調整できている。これまでの休養明けと比べて雰囲気もいい」と説明。阪神JF、オークスでG1・2勝の名牝も6歳春を迎えた。指揮官は「(所属する社台レースホースの規定で)引退戦になるかもしれないので頑張ってほしい」と好走を祈った。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年2月25日のニュース