【岡崎淳の馬見塾】23日小倉11R ヴェロックスの相手は小回り替わりのエメラルファイト

[ 2020年2月23日 08:00 ]

 小倉大賞典はヴェロックスに◎。フェブラリーSがあるにもかかわらず、川田は小倉へ。この馬にかける思いが伝わってくるし、仮に今の小倉の馬場が不向きだとしても、57キロなら取りこぼしは考えづらい。信頼が置ける1番人気だ。

 相手で買いたいのは○エメラルファイト。実はこの馬が小回りを走るのを待っていた。というのも、いい脚を使えるのは一瞬で、長い直線だと残り1F過ぎで止まってしまうから。中山芝1800メートルのスプリングSを勝って以降は、東京と京都で4連敗だが、まだまだ見限れない。ほぼ1年ぶりの小回りでガラッと変わる。
 
 馬券はヴェロックスとエメラルファイトの馬連&ワイド。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2020年2月23日のニュース