【菜の花賞】クインダムV!マーフィーは将来性評価「せかさず成長に合わせた方がいい」

[ 2020年1月19日 05:30 ]

 3歳牝馬1勝クラスの中山9R・菜の花賞は、9番人気の伏兵アールクインダム(伊藤大、父ローズキングダム)がV。中団後ろから徐々にポジションを上げ、直線外から抜け出した。マーフィーは「いい走り。テンションが鍵なのでせかさず成長に合わせた方がいい」と将来性を評価。伊藤大師も「馬場のいい所を通れたのも良かった。新馬勝ちから能力の高さを感じていた。大きいところに出してあげたい」と期待を膨らませていた。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年1月19日のニュース