【岡崎淳の馬見塾】1日中山9R 得意ローテのナンヨーアミーコ

[ 2019年12月1日 08:00 ]

 準オープンに上がって以降のナンヨーアミーコは、1200メートルでこそのイメージが強い。成績を振り返ると、1200メートルで【0124】なのに対し、1400メートルは【0003】。下級条件時代は1400メートルでも走れていたが、このクラスでは“1Fの壁”を否定できない現状だ。

 しかし、“1200メートルで好勝負する”ためには、1400メートルがいいスパイスになっている。これまで前走が1400メートル、今回が1200メートルというローテは5回あるのだが、1勝2着2回3着2回の複勝率100パーセント。全てのレースで人気以上の着順で駆けているのだから凄い。近走ひと息とあって人気薄必至の今回だが、好走必至ローテだけに積極的に買いたい。

 馬券は馬連と3連複の流し。差し馬重視で、本線はグッドジュエリー、マリアズハート絡みの馬券。スワーヴアーサー、エンゲージリング、エンゲルヘン、キラーコンテンツ、ビリーバーまで押さえたい。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年12月1日のニュース