戸崎 落馬骨折から回復順調!ギプスも外れ「焦らずに治す」

[ 2019年11月30日 05:30 ]

復帰へ向け順調な回復を見せている戸崎圭太騎手
Photo By スポニチ

 4日に浦和競馬場で行われたJBCレディスクラシックで落馬し、右肘開放骨折の重傷を負った戸崎圭太(39)がスポニチ本紙に近況とコメントを寄せた。

 落馬後に緊急搬送され、6日に患部の手術を行ったさいたま市内の病院は10日に退院。その後は自宅で通院しながら療養し、28日に患部を固定していたギプスを除去。依然として完治や復帰の時期は未定ながら、順調な回復を見せている。戸崎は「開放骨折だったので感染症が一番怖かった。そこをクリアでき、エックス線検査で骨にも問題がなく、予定通りにギプスを取ることができました。一つ一つ段階を踏んでいる状況。これからリハビリに入りますが、焦らずに、しっかりと治したいと思っています」と話した。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年11月30日のニュース