菜七子 園田初勝利ならず…直線追い上げ及ばず3着「また来たい」

[ 2019年11月15日 05:30 ]

<園田>大和川特別、直線で追い上げるも3着に終わった菜七子騎乗のキモンボーイ(右端)(撮影・外山 鉄司)
Photo By スポニチ

 菜七子はこの日、2年ぶりに兵庫・園田競馬に1鞍入魂で参戦。10R「JRA交流 大和川特別」でDr・コパこと小林祥晃氏(72)が所有する2番人気キモンボーイ(牡3=田所)に騎乗した。後方3番手から最後の直線で差を詰めたが惜しくも3着。「園田の1870メートルは初めてで、1周半するということなので、いろいろ気を付けて乗りました。しまいはいい脚をしっかり使ってくれました」と振り返った。園田では2着2回が最高成績で初勝利はお預けとなったが、「騎乗依頼があればまた来たいですね」と意欲をのぞかせた。

続きを表示

この記事のフォト

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年11月15日のニュース