【マイルCS】カッチー“マイスタイル”で2年ぶりG1挑戦!気合十分「もちろん勝ちたい」

[ 2019年11月15日 05:30 ]

スポニチ本紙でコラムを連載中の田中勝
Photo By スポニチ

 スポニチ本紙でコラム「この1頭」を連載中の田中勝が燃えている。マイスタイルで挑むマイルCSは、17年秋華賞のカリビアンゴールド(18着)以来約2年ぶりのG1騎乗。「勝ちたいかって?そりゃ、もちろん勝ちたいよ!」と気合十分だ。

 パートナーは最近13戦中12戦で騎乗している“お手馬”。生産された猪野毛牧場が田中勝の実家の隣という縁もあり、特別な思い入れを持つ。2走前の函館記念で重賞初Vを飾ると、初めて芝1400メートルに出走した前走のスワンSでも3着に好走。「十分にやれると思っていた」とフロックではないことを強調する。

 13日には栗東に駆けつけて最終追いに騎乗。「前回より気持ちが入っている。うまくコントロールしたい」と口元を引き締める。「ポテンシャルは凄い。我が強いから簡単ではないけどね。人馬とも?いや、俺は素直だよ(笑い)。まあ“マイスタイル”は持っているけどね」。ベテランらしく、あくまでも自然体。円熟の手綱さばきに注目だ。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年11月15日のニュース