【秋華賞】戦い終えて

[ 2019年10月14日 05:30 ]

 ▼4着シャドウディーヴァ(松山)道中はポジションを気にせずリズム重視。折り合いはついた。最後は少しモタれたが、いい脚。力があるところは見せた。

 ▼6着ローズテソーロ(横山典)完璧に乗れたし馬もよく頑張ってくれた。惜しかったね。

 ▼7着ブランノワール(浜中)これから良くなる馬。よく走っている。

 ▼9着エスポワール(シュタルケ)もう少し前で運びたかった。道中で上がって行けたが4角手前から何度も手前を替えて…。直線では反応がなかった。

 ▼10着パッシングスルー(戸崎)外枠もあって外を回らされた。馬場は我慢してくれると思っていたがバランスを崩して、4角では手応えがなくなった。

 ▼11着シェーングランツ(武豊)しまいに懸ける競馬。ただ右カーブが下手で、そこでスピードに乗れなかった。左回りの方がいい。

 ▼12着トゥーフラッシー(幸)もう少し前で競馬をしたかった。最後は伸びているが…。

 ▼13着サトノダムゼル(M・デムーロ)前走と同じような馬場だと思っていたが、返し馬から脚が出ていかなかった。

 ▼14着シングフォーユー(藤岡佑)外枠なのでスタートを見て、じっくり乗った。馬場が乾いていれば良かったが…。

 ▼15着コントラチェック(ルメール)休み明け、重い馬場で疲れてしまった。ペースも速過ぎで、リラックスして走れていなかった。

 ▼16着フェアリーポルカ(三浦)人気馬を見ながら、いい位置に入れたが緩くなった馬場をこなしてくれなかった。

 ▼17着レッドアネモス(藤岡康)前々で運ぼうと思ったが流れも馬場もタフ。予想以上に早めに苦しくなった。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年10月14日のニュース