【岡崎淳の馬見塾】14日京都12R 京都替わりのコンカラーで勝負!

[ 2019年10月14日 08:00 ]

 コンカラーは中京での1勝クラスがインパクトのある勝ちっぷりだった。1分51秒8という勝ち時計は特筆すべきものではないが、ラスト2Fの12秒0→12秒1が示すように、最後まで脚色が衰えることなく3馬身差の完勝。2勝クラスでも間違いなく通用すると感じさせた。

 それだけに昇級戦の前走3着はやや物足りないが、北村友は「小回りで時計が速かったので、勝負どころで手応え良く追走できなかった」と回顧。確かに小回りよりは広いコースが合うと思わせるレースぶりだっただけに、今回の京都替わりは間違いなくプラスだ。13頭と頭数が落ち着いたのも、さばきやすくなるのでいいはず。ここはきっちりと決めたい。

 相手はワンダーウマスとアフターバーナーが本線。マイネルオスカル、ブリーズスズカ、ナムラヘラクレスまで押さえる。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月14日のニュース