アレグリア スプリンターズS回避…左前脚の蹄炎症

[ 2019年9月22日 05:30 ]

スプリンターズSを回避するグランアレグリア
Photo By スポニチ

 G1スプリンターズS(29日、中山)に出走予定だった今年の桜花賞馬グランアレグリア(牝3=藤沢和)が、左前脚の蹄の炎症のため同レースを回避することが決まった。所有するサンデーサラブレッドクラブが公式サイトで発表した。同馬は左前の歩様の異常で19日に予定していた1週前追い切りを中止。経過観察を続けていたが左前脚の蹄に膿(うみ)がたまっており大事を取った。来週中に福島・ノーザンファーム天栄に放牧に出される予定。

続きを表示

「2019 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2019年9月22日のニュース