【鳥谷越・本社予想の稼ぎどころ】22日阪神9R 好走条件がそろったミエノウインウインを狙い撃ち

[ 2019年9月22日 08:00 ]

 次週のスプリンターズSで秋のG1シリーズが開幕するが、その直前に行われる今日の東西重賞はいずれも注目度MAX。特に、皐月賞の1、2着馬が対決する阪神メインの神戸新聞杯は、結果だけでなく内容もじっくり吟味する必要がある。ダービーでは皐月賞2着のヴェロックスが3着で皐月賞馬サートゥルナーリア(4着)に先着しているが、土曜の前売り最終ではサートゥルナーリアが単勝1・4倍の断然1番人気。この評価が妥当なのか、レースが本当に楽しみだ。

 本日の当欄で取り上げるのは、神戸新聞杯の2レース前にゲートインする阪神9R・甲東特別。好走条件がそろった感があるミエノウインウインに◎で勝負を懸ける。3カ月余ぶりの実戦だが、過去の休み明けは【0200】と連対率100%で、フレッシュな方がむしろ走るタイプ。休養前の1勝クラスVを含め、阪神芝も【2100】と抜群の好相性を誇る。昇級戦になるが、出走メンバーを見渡すと強敵はNZT3着の実績を持つ○ヴィッテルスバッハくらい。3歳の同馬と同じハンデ55キロなら、軸馬としての信頼性はミエノウインウインの方が高いとみた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月22日のニュース