【梅ちゃん先生 特別編】22日中山7R ドリーの巻き返し

[ 2019年9月22日 08:00 ]

 本日の馬券は中山7Rのレディードリーでスタート。気性が難し過ぎて1勝クラスを抜け出すのに時間がかかっているが、潜在能力は上位。1月のフェアリーS(7着)では最速の上がりで最後方から0秒2差まで追い込んだ。非凡な末脚の持ち主だ。藤田菜七子と3度目のコンビ。この2戦も発馬で後手を踏みながら差を詰めており、3度目の正直だ。

 ≪中山11R レイデオロで堅い≫オールカマーはレイデオロが連覇を飾るとみた。休み明けで100%の仕上がりとは言えないが、昨年も叩き台のつもりで臨んでインから差し切った。中山コースは【3101】。連を外したのは皐月賞(5着)だけだ。コース適性と底力で藤沢和師の68歳の誕生日にVプレゼントを贈る。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月22日のニュース