【松阪・共同通信社杯】山崎 郡司にまくられ8着「力不足です」

[ 2019年9月17日 05:30 ]

 ビッグレース初Vが期待された山崎だったが3番手の郡司にまくられ8着に終わった。「まくられたので掛かってなかったんでしょう。力不足です」と淡々と話す。7番手の位置から上昇して打鐘前に主導権を握った。「抑えて駆けることを考えていました。あそこからの仕掛けでも大丈夫だと思った。風も関係なかったです」と振り返る。ただ3番手が脚を使わずにいた郡司と展開の不運もあった。「また練習して頑張るだけです」と話し、巻き返しを誓った。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月17日のニュース