【中山新馬戦】ミアマンテ 差し切りV!ルメール高評価「乗りやすくて楽しみ」

[ 2019年9月17日 05:30 ]

<中山5R>新馬戦を制したミアマンテ(手前)(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 中山5R新馬戦(芝1600メートル)は1番人気ミアマンテ(牝=木村、父キングカメハメハ)が中団追走から差し切った。16年ファンタジーSを勝ったミスエルテの半妹。ルメールは「いい瞬発力。体は軽い(418キロ)が乗りやすくて楽しみな馬」と高評価。木村師は「調教はしっかり積んでいた。小柄な馬なので状態をしっかり見て、次走を決めたい」。今後は放牧に出る予定。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月17日のニュース