【阪神11R】ダイハード一変!2番手から抜け出し4勝目

[ 2019年9月17日 05:30 ]

 阪神メイン、11RのJRAアニバーサリーSは8番人気メイケイダイハード(牡4=中竹)が4走連続2桁着順から一変。2番手から抜け出し4勝目を挙げた。「事前に考えたタメる競馬ではなかったが結果として良かった。最後は馬の根性」と松若は鼻差競り勝った相棒を称えた。中竹師は「距離延長が勝因かな。(スピードを問われる)1200メートルを使ってきたことが1400メートル戦で生きた」と語った。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月17日のニュース