【阪神新馬戦】ピュアカラーV!川田「調教より実戦で良さが出た」

[ 2019年9月15日 05:30 ]

 阪神5R新馬戦(芝1400メートル)は先団直後のインを取ったピュアカラー(牝=橋口、父ワールドエース)がロスなく立ち回り、先に抜けたモズアーントモーをラスト50メートルで捉えた。川田は「調教より芝の実戦で良さが出ました」とコメント。橋口師は「まだ成長しそう」と笑顔で語った。次走は未定。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年9月15日のニュース