×

【新潟記念】レイエンダ 初の新潟「向く」 結果次第でG1舞台進出も

[ 2019年8月27日 05:30 ]

6月、エプソムCを制したレイエンダ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 前走・エプソムCで重賞初Vを飾った良血レイエンダが新潟に初参戦。大江原助手は「チークピーシーズを着けて強い内容。やはり力がある」と振り返った。その後は放牧を挟み、8月上旬から美浦で坂路を中心に十分乗り込んできた。「暑い時季もあったが馬は元気いっぱい。(1F延長の)2000メートルは問題ないし、前に行ける脚もあるので新潟は向く。今後に向けてもいい競馬を」。結果次第では偉大な兄レイデオロと同じG1舞台進出の夢も膨らむだけに大事な一番だ。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年8月27日のニュース