【岡崎淳の馬見塾】11日小倉11R 小倉芝2000はドリジャニ産駒!ドリームソルジャーで迷いなし

[ 2019年8月11日 08:00 ]

 少頭数にしては難解な一戦だが、血統を信じてドリームソルジャーで勝負だ!

 ドリームジャーニー産駒の小倉芝2000メートルの成績に注目してほしい。これまでにのべ25頭が走って【65212】の勝率24%、複勝率52%。牡馬に限れば【5515】まで成績がアップする。ドリームソルジャーも3戦して【1101】。唯一の着外は今年2月の壇ノ浦S(11着)だが、これは4角15番手が示すように位置取りが後ろ過ぎたので参考外。このコースへの適性は間違いなく高い。

 ソルジャー自身の充実ぶりにも触れておこう。前走は前半3F37秒1→後半3F34秒0という前有利の流れだったが、これを4角最後方から馬群を突いて差し切り。決め手が強化されたことに加え、鞍上の太宰と手が合う印象を受けた。同じ走りができれば、このクラスでも十分に通用するはず。コース適性も味方に付けての2連勝を期待したい。

 馬券は単勝。馬連&馬単はラテュロスが本線だが、カフジバンガードとアロハリリーも厚めに買う。アルメリアブルームとチカノワールが押さえ。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2019年8月11日のニュース