×

【びわこ大賞】丸野 地元初制覇&G1初優勝「イン以外で初めて」

[ 2019年8月7日 05:30 ]

<びわこ大賞>地元の大先輩・山田豊氏(右)から祝福を受ける丸野一樹
Photo By スポニチ

 ボートレースびわこの開設67周年記念「G1びわこ大賞」優勝戦が6日、第12Rで行われ、地元・滋賀支部の丸野一樹(28)が3コースからのツケマイを決めて1着。地元初制覇&G1初優勝とWの歓喜に酔いしれた。6日間の売り上げは58億3203万0200円で目標の50億円を大きく上回った。

 地元周年という最高の晴れ舞台。丸野の作戦は決まっていた。「1着か6着か。行くだけ行こう」。攻めの気持ちを失わずに迎えたスタート。逃げ態勢に入った長田を全速ターンで抑え込む。勝負はあっけなく決した。「初めてイン以外で優勝できました」。スタンドの拍手を浴び、喜びに浸った。

 栄光への道のりは平たんではなかった。予選最終日に不良航法の減点7を科され、得点率トップ通過を逃した。しかし、気持ちは折れなかった。「逆に吹っ切れました」。準優11R。3コースから差し切り1着。手放したかと思われた流れを取り戻し、優勝戦でも強い気持ちを持ち続けた。

 これで年間獲得賞金は3700万円超え。優先出場権を獲得したクラシック(20年3月17~22日、平和島)より先にチャレンジC(11月19~24日、桐生)でのSGデビューが現実味を帯びてきた。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2019年8月7日のニュース