【東京新馬戦】リアルインパクト産駒アルムブラスト、好仕上がり

[ 2019年6月12日 05:30 ]

 11年安田記念を制したリアルインパクトの初年度産駒として注目されるのがアルムブラスト(牡=高橋文)。入念に調教を積んでおり、仕上がりの良さが目を引く。「スピードがあるし、素質も高い」と高橋文師は期待を寄せる。東京日曜6R(芝1400メートル)に福永騎乗でデビュー予定。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「ユニコーンS」特集記事

2019年6月12日のニュース