【四日市】小林 今シリーズ初の1着で決勝進出「ダメ元で踏んだらいい方向に」

[ 2019年6月9日 05:30 ]

 ガールズ準決勝で小林莉子は、尾崎の後位をキープから直線一気に抜け出し、今シリーズ初の1着で決勝進出を決めた。「積極的な尾崎さんの後ろが欲しかったです。梅川さんが来たのでダメ元で踏んだらいい方向に」と笑顔。3日目は風がきつかったが「尾崎さんは身長が高いのであまり感じなかったです」とこちらも狙い通りに。ガールズコレクションばりの豪華メンバーの決勝戦へ向けては「サマーナイト(7月)へ向けていいレースがしたいです。いい位置を狙って」と気持ちを引き締めていた。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「ユニコーンS」特集記事

2019年6月9日のニュース