【日本ダービー】(18)シュヴァルツリーゼ いい意味で“平行線”

[ 2019年5月25日 05:30 ]

 北馬場で丹念にダグを踏んだシュヴァルツリーゼ。追い切り翌日に行う、いつも通りのメニューをこなした。「硬さが出ていないし歩様も問題はない。落ち着きがあっていい状態だと思います」と様子を語る森助手。24日の美浦トレセンは一気に気温が上がったが「特に暑さを気にする様子もありません。いい意味で状態は平行線で来ている」と前向きな言葉を並べた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年5月25日のニュース