【日本ダービー】(7)ダノンキングリー 好調ムードで皐月リベンジだ

[ 2019年5月25日 05:30 ]

 ダノンキングリーは角馬場で体をほぐした後にコースへ。最終追い切りと同じポリトラックコースをゆったりと周回した。周りの馬と比べても際立つ黒光りする馬体。見た目からも好調ムードが伝わる。東京は2戦2勝(新馬戦、共同通信杯)。萩原師が「枠順に関しては与えられたところで頑張るだけ」と話した7番枠から皐月賞(3着)のリベンジを果たすか。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年5月25日のニュース