【日本ダービー】(1)ロジャーバローズ 落ち着いた様子

[ 2019年5月25日 05:30 ]

 2頭出し角居厩舎のロジャーバローズは朝一番の坂路(4F62秒1)で調整。辻野助手は「テンションも上がらず落ち着いている。当日の大観衆でも平常心でゲートに入ってくれたら」と期待を寄せる。希望通りの内枠に入り「本当にいい場所。スッといいところにつけられそう」と歓迎した。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年5月25日のニュース