【かしわ記念】ゴールドドリーム連覇!ルメールは前日の斜行をファンに謝罪

[ 2019年5月6日 16:43 ]

かしわ記念連覇でG1・5勝目を挙げたゴールドドリーム(左)
Photo By スポニチ

 6日、船橋競馬場で「第31回かしわ記念」(Jpn1、ダート1600メートル)が行われ、C・ルメール騎手騎乗のゴールドドリーム(牡6=平田)が優勝。連覇を達成した。1番人気の武豊騎乗インティは2着に敗れた。

 ゴールドドリームは先行するインティを徹底マーク。直線入り口では2馬身ほどの差があったが、ゴール前できっちりとかわした。勝ちタイムは1分40秒2(やや重)。3着にはアポロケンタッキーが入った。

 鞍上のルメールは「前走のフェブラリーSではポジションが後ろすぎたが、今日はインティをマークすることができた。直線もよく伸びてくれてよかった」と安どの表情。前日のNHKマイルCでは1番人気のグランアレグリアに騎乗したが、直線で斜行し5着降着(4着入線)となった。「昨日はミスをしてしまった。申し訳ないです。今日は競馬場に応援にきてくれてありがとうございました」とウイナーズサークルに集まった大勢のファンに頭を下げていた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2019年5月6日のニュース