オジュウ 次走は中山GJに決定!その後は宝塚記念を目標に

[ 2019年3月21日 05:30 ]

 “障害の絶対王者”オジュウチョウサン(牡8=和田正)がJ・G1中山グランドジャンプ(4月13日、中山)に出走することが決まった。同レース後は宝塚記念(6月23日、阪神)を目標に調整を進める。

 4戦ぶりの障害レースとなった9日のJ・G2阪神スプリングJを快勝した二刀流ジャンパー。次走は天皇賞・春(4月28日、京都)との両にらみだったが、天皇賞は賞金除外の可能性もあることから4連覇が懸かる中山GJを選択した。和田正師は「オーナーとの話し合いで決まりました。出られるかどうか分からない天皇賞まで待機して、中山GJをパスするわけにもいかない」と語った。放牧先の和田牧場(千葉県)から早ければ今週末にも帰厩する。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年3月21日のニュース