【ドバイ国際競走】シュヴァル鞍上はボウマンに決定

[ 2019年2月28日 05:30 ]

 ドバイ国際競走(3月30日、メイダン)に向かう友道厩舎2騎の鞍上が決定した。シーマクラシック出走のシュヴァルグラン(牡7)は豪州の名手ボウマンが前走・有馬記念(3着)に続いて手綱を取る。3年連続出走のドバイターフが引退戦となるヴィブロス(牝6)にはC・デムーロを起用。昨年のドバイターフ(2着)以来のコンビとなる。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年2月28日のニュース