【津・つつじ賞王座決定戦】地元三重勢VS強力遠征勢に注目

[ 2019年2月23日 05:30 ]

津G1「つつじ賞王座決定戦」をPRする一条花香(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 ボートレース津で行われるG1「つつじ賞王座決定戦」(2月26日〜3月3日)のPR隊が22日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。峰竜太、松井繁、毒島誠、菊地孝平、池田浩二、白井英治、桐生順平、瓜生正義ら遠征陣は強力。井口佳典、新田雄史、安達裕樹、松尾拓、春園功太、中嶋健一郎とタイトル奪還を目指す三重勢が地元の利をどう生かすか注目だ。

 キャンペーンガールの一条花香は「やはり注目は地元勢。特にイケメンの松尾選手に期待しています。お忙しい方は電話投票で、ぜひご参加を!」。イベントもトム・ブラウンや阿佐ヶ谷姉妹のお笑いライブなど盛りだくさん。売り上げ目標は53億円。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2019年2月23日のニュース