【フェブラリーS】パドックのツボ

[ 2019年2月17日 05:30 ]

 インティは大柄でも重苦しさが全くなく、柔軟な脚さばきで伸び伸びと周回。非常に良く見せる。初G1でも同じ雰囲気なら期待大だ。ゴールドドリームは対照的にテンションが高く、歩様も硬めで見た目はひと息。こちらも、いつも通りなら力は出せると判断していい。菜七子騎乗のコパノキッキングは細身のシルエット。気性が勝ったタイプなので、大観衆でも平常心でいられるかがポイント。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年2月17日のニュース