アエロリット、米G1参戦へ 1月15日に出発予定

[ 2018年12月27日 05:30 ]

 昨年のNHKマイルC覇者アエロリット(牝4=菊沢)が来年1月26日の米国新設G1ペガサスワールドCターフ(ガルフストリームパーク競馬場、芝1900メートル)に参戦することが26日、決定した。菊沢師は「1月15日に日本を出発予定」とプランを話した。1着賞金は300万ドル(約3億3000万円)だが、出走登録料も50万ドル(約5500万円)という破格の一戦。ジョッキーは未定で現在調整中。同馬は放牧先のノーザンファーム天栄(福島県)から、27日帰厩する。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2018年12月27日のニュース