有馬記念 レイデオロ、オジュウの好走度は 歴史的JCを分析

[ 2018年12月15日 23:16 ]

サラブレ1月号の誌面
Photo By 提供写真

 G1シーズンもいよいよ大詰め。13日発売された雑誌「サラブレ」(KADOKAWA発行)1月号の特集は、大一番の有馬記念。大本命レイデオロ、異例の参戦オジュウチョウサンの好走度をはかるほか、識者が教える穴馬候補、平成元年から振り返り今年の傾向を探るクロニクルなどを掲載している。

 このほか、アーモンドアイのレコード圧勝で歴史的一戦となったジャパンC振り返りや朝日杯FS、ホープフルS展望も。恒例の競馬カレンダーが付録となっており、18年の競馬シーンで活躍した名馬たちが彩っている。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年12月15日のニュース