【カペラS】戦い終えて

[ 2018年12月10日 05:30 ]

 2着サイタスリーレッド(津村)前走より良くなっていた。うまく運べたが…。悔しい。

 3着キタサンミカヅキ(森泰斗)理想的な競馬だったが58キロが響いて伸びを欠いた。

 4着タテヤマ(大野)ロスなく運んで力のあるところは見せられた。

 5着ヴェンジェンス(石川)いい脚を使っているが、勝ち馬には並ぶ間もなくかわされた。

 8着ハットラブ(菊沢師)初めての重賞で脚は使えた。。

 9着キングズガード(内田)ゲートで待たされ馬がボーッとした。反応は悪くなかったが…。

 10着ネロ(滝川)無理してでもハナへの指示。速い馬がいて仕方のない形に。

 12着オールドベイリー(中井)課題のスタートはクリアしてくれた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年12月10日のニュース