シュヴァルグラン、来秋米挑戦へ BCターフ目標に

[ 2018年12月9日 05:30 ]

 シュヴァルグラン(牡6=友道)は来秋、米G1ブリーダーズカップ・ターフ(19年11月2日、サンタアニタ)を目標にすることが分かった。8日、佐々木オーナーは「ジャパンC(4着)もあの時計でよく走ってくれた。まずは有馬記念だけど、来年はBCに行きたい」と意欲を見せた。来春は国内に専念し、天皇賞・春(19年4月28日、京都)を目指す予定。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2018年12月9日のニュース