展開を読む【カペラS=ハイペース】

[ 2018年12月9日 05:30 ]

 6枠2頭の主導権争いにウインムートなども加わって速い流れ。戦法自在のコパノキッキングの位置取りに注目。キタサンミカヅキは中団キープから末脚に懸ける形。先行馬の消耗が激しければキングズガードなど追い込み勢にもチャンス。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2018年12月9日のニュース