【寺下の変 特別編】2日中山11R G1◎サンライズソアの直前資金稼ぎはモズの“逃げ推し”で!!

[ 2018年12月2日 08:00 ]

 中京で行われるG1チャンピオンズC(中京11R)は“1桁馬番”が勝ち負けの絶対条件!? 過去4回で(1)〜(9)番は【43326】に対して、(10)番より外は【01124】と苦戦している。ギリギリ1桁の(9)番に入った◎サンライズソアに期待する。単騎逃げも見込め、展開も絶好。名手モレイラなら最後まで粘り切れる。

 中山メイン11R・ラピスラズリSは、3歳牝馬の◎モズスーパーフレアを狙う。ここまで逃げたレースは【3011】と好相性。当舞台のセプテンバーSは、逃げて3馬身半差の楽勝だった。その勝ち時計1分07秒0(やや重)は過去5年の当舞台で最速。13年のスプリンターズSを制したロードカナロア(1分07秒2)より速かった。スプリント能力は間違いなくG1級。ここも先手を奪って逃げ切る。

 馬券は単勝と馬単流しで相手○ダイメイフジ、▲カラクレナイ、☆シュウジ、以下△コスモドーム、リョーノテソーロ、レジーナフォルテ、タマモブリリアンの計7頭へ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年12月2日のニュース