【ジャパンC】4年連続出走サウンズオブアース 今年はローテ変えた効果あり

[ 2018年11月20日 16:16 ]

 4年連続の出走となるサウンズオブアース。過去3年(15年5着、16年2着、17年12着)は京都大賞典をステップに参戦したが、今年は毎日王冠9着からジャパンCへ。影山助手は「前走はスローペースでも、この馬にとっては千八だと少し忙しかったのかも。それでも、しまいは脚を使えていたので」と悲観していない。

 今年も間隔は中6週。「短期放牧を挟んで順調。千八に使った効果か分からないけど普段の行きっぷりは良くなっているように感じる」と好感触だ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年11月20日のニュース