【マイルCS】JRA・G1史上初!(1)(2)(3)がワン・ツー・スリー

[ 2018年11月19日 05:30 ]

<マイルCS>G1史上初!(1)(2)(3)の馬番通りの決着となった(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 マイルCSは1着(1)ステルヴィオ、2着(2)ペルシアンナイト、3着(3)アルアインと、馬番1〜3番が順番通りに1〜3着を独占した。馬番(1)→(2)→(3)での決着はJRA・G1では史上初。また、G1での[1]―[1]のゾロ目決着も71年桜花賞、74年天皇賞・春、00年エリザベス女王杯、17年オークス、ジャパンCに続いて6度目。内枠有利が定説の競馬だが、大レースで内枠が上位を独占するのは珍しいケースだ。

 ただ、今回の3連単は5→3→4番人気で297・9倍。仮に3着が1番人気モズアスコットなら229・3倍、2番人気アエロリットなら486・8倍だった。(1)(2)(3)の組み合わせを無条件に購入しているファンは結構いるようで、1、2番人気が馬券圏内を外したレースとしては低配当だった!?

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年11月19日のニュース