牝馬3冠アーモンドアイ その強さを多角的に分析、G1展望も

[ 2018年11月14日 23:15 ]

サラブレ12月号の誌面
Photo By 提供写真

 G1シーズンが佳境に入った競馬界。13日発売の雑誌「サラブレ」(KADOKAWA発行)12月号の特集は、牝馬3冠を達成したアーモンドアイを取り上げる。国枝調教師、ルメール騎手、オーナーのシルクレーシングなど関係者に聞く3冠への道のりや今後の期待、血統配合含めさまざまな角度からその実力を分析する。

 またジャパンC、マイルCSのG1クロニクル展望や、武豊騎手が語るJRA4000勝達成の反響についてもまとめている。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年11月14日のニュース