幸、先週落馬で右肘開放粉砕骨折 全治6カ月 和田は肋骨骨折

[ 2018年11月14日 05:30 ]

 先週日曜の京都6Rで落馬した幸英明(42=栗東)は右肘の開放粉砕骨折と診断された。マイルCSでジュールポレールを依頼していた西園師は「全治6カ月と聞いている」と話した。なお、G1レーシングはジュールポレールの鞍上は石川に決まったと発表した。

 同じく落馬した和田竜二(41=栗東)は肋骨骨折と診断された。全治は不明だが和田は自身のツイッターで「私は全然大丈夫です」と伝えている。マイルCSのレーヌミノルは四位とコンビを組むことが決まった。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳王者決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年11月14日のニュース